京都市 重要路線沿道の特定建築物の耐震化支援制度

1999年11月30日
京都市では、平成19年に策定した「京都市建築物耐震改修促進計画」に基づき、市内の建築物の耐震化を進めています。

緊急輸送道路等のうち、優先的に耐震化を図るべき路線を「重要路線」と位置付けて、その沿道の特定建築物の耐震化支援制度を平成24年度新たに創設しました。

※緊急輸送道路:地震災害発生時に緊急輸送を円滑かつ確実に行うために指定する道路

※重要路線図は、京都市ホームページにてご確認ください。
 http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000122809.html



支援制度の内容



■耐震診断助成事業


 助成対象:耐震診断に要する費用
 補助率:3分の2
 限度額:200万円

■耐震改修計画作成助成事業


 助成対象:耐震改修設計に要する費用
 補助率:100%
 限度額:300万円

■耐震改修助成事業


 助成対象:耐震改修工事に要する費用
 補助率:3分の2
 限度額:2000万円



制度に関するお問い合わせ先

京都市 都市計画局建築指導部建築安全推進課 TEL:075-222-3613




耐震診断費用や耐震診断の実施に関するご相談は、耐震総合研究所へお問い合わせください。

一般財団法人 耐震総合研究所
大阪オフィス

TEL:06-6101-0111 FAX:06-6101-0222
E-mail:info@taishin-sri.or.jp

更新日: 2015-09-16 14:41:00