閉じる

セスレット工法 アウトフレーム

耐震診断から耐震補強・耐震改修を実施する専門機関 | 耐震診断・耐震補強改修 一般財団法人耐震総合研究所

セスレット工法 アウトフレーム

日付
2016年9月21日
完全外付けフレーム耐震補強

セスレット工法 アウトフレーム


繊維補強コンクリートを用いた鉄骨コンクリート合成構造(CES構造)を用い、高い強度と変形性能を有する耐震補強工法です。

バルコニーを撤去せずに補強部材を取り付けることができるため、居住者に負担となる騒音・震動を抑えることができます。小さなピースに分けた鉄骨を下から組み立て、各層毎にコンクリートを打設して成形するため、施工範囲が小さく、敷地が狭い場合でも工事が可能です。

資料提供:ピタコラム工法協会、矢作建設工業株式会社
項目 データ
工事内容 分譲マンション耐震補強工事
工事期間 約6ヶ月
所在地 大阪府
構造 RC造 3階
延べ床面積 6,000m2